Pekotaro Gaming Blog

社会人ゲーマーのゲーム攻略ブログ。FPSゲームを中心に攻略情報や最新情報をお届けしています。

【R6Sオペレーター攻略】Kali(カリー)の武器・装備・役割と立ち回りのコツ


Kali(カリー)は、2019年12月(Year4 Season4)に追加された人気・実力共に未知数の最新の攻撃オペレーターです。ここでは、Kali(カリー)の武器・アタッチメント・ガジェットの使い方や役割・立ち回りのコツなど、Kali(カリー)の攻略情報を紹介します。

※こちらの記事は2019年11月時点で公開されている情報を元に作成しています。2019年12月のアップデート後に再度編集予定です。

 

 

Kali(カリー)の基本情報

Kali(カリ)の基本情報

  • 登場:Year4 Season4(追加オペレーター)
  • 陣営:攻撃側
  • 難易度:★★
  • スピード:★★
  • アーマー:★★
  • 主な役割:ガジェット破壊/援護射撃

 

Kali(カリー)の武器・装備

Kali(カリー)の武器(メインウェポン・サブウェポン)やそれぞれの武器に装着可能なアタッチメント・ガジェットを紹介します。

メインウェポン

Kali(カリー)のメインウェポンはマークスマンライフルのみです。Glazの様にメインウェポンと固有ガジェットが一体になっています。ここではKaliのメインウェポンの特徴やクセを紹介します。

CSRX300 マークスマンライフル

Kali(カリ)- CSRX300 マークスマンライフル

KaliのCSRX300マークスマンライフルは、単発でバリケードやハッチを破壊し、補強されていない壁を貫通させることができる非常に攻撃力と貫通力の高い武器です。高い攻撃力で敵を単発でキルできるだけではなく、敵を陽動するための射線を増やすなどの役割も果たす便利なメインウェポンです。ただし、遠距離戦以外では運用が難しく、手動排莢が必要な武器であり連射性が低いため上級者向きです。

 

サブウェポン

Kali(カリー)のサブウェポンはハンドガンとマシンピストルの2つです。それぞれのサブウェポンの特徴やクセを紹介します。

P226MK25 ハンドガン

Kali(カリ)- P226MK25 ハンドガン

KaliのP226MK25ハンドガンはダメージ・装弾数のバランスが良く反動も小さいため、初心者も使いやすいサブウェポンです。

C75AUTO マシンピストル

Kali(カリ)- C75AUTO マシンピストル
KaliのC75AUTOマシンピストルはフルオートで連射性が高いため、近距離戦に強いサブウェポンです。Kaliのメインウェポンは長距離戦に特化しているため、屋内ではC75AUTOマシンピストルをメインウェポンとして使うプレイングが多くなりそうです。(DokkaebiやGlazと同じ様な立ち回り)

 

ガジェット

Kali(カリー)のガジェットの選び方や使い方を紹介します。

ブリーチングチャージ

Kali(カリ)- ブリーチングチャージ

バリケードやハッチを破壊したり射線を確保したりという目的であれば、メインウェポンのCSRX300マークスマンライフルで代用することができるため、ブリーチングチャージを選択する優先度は下がります。

クレイモア

Kali(カリ)- クレイモア

後方支援や遠距離戦をメインでKaliを使う場合は、ガジェットにクレイモアを選択しておいた方がベターです。防衛オペレーターの裏取りや奇襲を牽制することができます。

 

 

Kali(カリー)の固有ガジェット

Kali(カリー)の低速爆薬ランス(LV EL)の基本性能や使い方について、また低速爆薬ランス(LV EL)を使う際のポイントや注意点について解説します。

低速爆薬ランス(LV EL)の基本性能と使い方

Kali (カリ) - 低速爆薬ランス(LV EL)の基本性能と使い方 

Kaliの低速爆薬ランス(LV EL)は、防衛側オペレーターが設置した妨害系・罠系のガジェットを壁や床越しに破壊することができるサポート系の固有ガジェットです。これまで主にThatcherが担当してきたBanditやMuteのガジェットの破壊を担うことができるため、攻撃側・防衛側の戦術に大きく変化をもたらす可能性があります。

基本的に割職と一緒に行動する

低速爆薬ランスを使った基本的な立ち回りは、Thatcherと同じように割職と一緒に行動して確実に補強壁・補強ハッチを破壊できるようにサポートすることです。Thatcherとの立ち回りの違いとしては、より遠距離からサポートできるため攻撃側から倒されてしまうリスクが小さい・より広い視野で広範囲を警戒することができるといったことが挙げられます。 

ThatcherのEMPグレネードとの効果の違いとは?

現時点ではKaliの低速爆薬ランスとThatcherのEMPグレネードに違いはほとんどありません。Kaliの低速爆薬ランスはThatherのEMPグレネードと同じ様に発射から発動までにタイムラグがあるため、割職と上手く連携するためには練習が必要です。また、JagerのADSやWamaiのMAG-NETシステムにも引っ掛かってしまうため注意してください。

 

Kali(カリー)の役割

Kali(カリー)の基本的な役割や味方との連携の仕方について紹介します。レインボーシックスシージの各オペレーターはそれぞれにしか果たせない役割を持っており、それぞれがその役割を果たすことでチームの勝利を確実なものにすることができます。

味方のサポートと援護が主な役割

Kaliの能力・武器・固有ガジェットを総合すると、味方のサポートや援護が主な役割になると考えられます。低速爆薬ランスを使って味方の進行をサポートしながら、後方からCSRX300 マークスマンライフルで援護射撃をする立ち回りに適しています。相当エイム力のあるプレイヤーでなければ、敵と正面から撃ち合うプレイスタイルは適していません。

サイドアタッカーとしての能力も高い

KaliのCSRX300マークスマンライフルは射程が長く貫通力が高いため、屋外からのスナイピングや陽動などサイドアタッカーとしての高い能力があります。また、パーティやクランでレインボシックスシージをプレイする場合は敵の位置をより正確に把握しやすいため、壁越しに敵を狙撃するなどKaliが脅威になるケースも考えられます。

 

Kali(カリー)の立ち回りのコツ

マップ毎の狙撃ポイントを覚えておく

Kali(カリー)の能力をフルに発揮するためには、Glazと同じ様にマップ毎の狙撃ポイントを覚えておく必要があります。ラウンド開始直後・中盤・終盤など状況に合わせて狙撃ポイントを変えていく立ち回りができれば、防衛側にとって非常に大きな脅威になります。そのため、Kaliを使うプレイヤーには非常に高いマップの理解度と立ち回りの柔軟性が求められます。

近距離戦では初撃をマークスマンライフル、次撃はサブウェポンに持ち替える

KaliのCSRX300マークスマンライフルはダメージ97と全武器の中でも最高クラスに高いため、ヘッドショットできなかったとしても敵の体力を半分以上削ることができます。しかし、連続して射撃することができない(手動排莢モーションが入る)ため、すぐにサブウェポンに切り替えて敵を倒し切ることが大切です。なお、CSRX300マークスマンライフルのダメージは体力以上に精神的な動揺を与える効果が大きいため、Kaliの方が有利な状況にあることが多いということを覚えておいてください。

 

Kali(カリー)のテクニック・小技

Kali(カリー)を使うプレイヤーがすぐに実践できるテクニックや小技を紹介します。※まだまだ未知数の新オペレーターのため、随時アップデートしていきます!

 

 

 

Kali(カリ)が必要なマップ・不要なマップ

※in preparation

 

Kali(カリー)のPick率・Ban率

ランクマッチやアンランクマッチで導入されているPick & Banルールにおける、Kali(カリー)のPick率とBan率を紹介します。

Kali(カリー)のPick率 

KaliはYear4 Season4に追加される最新オペレーターのため、Pick率に関する公式のデータはありません。Pick率の高い優秀なオペレーターであることを期待しましょう。 

Kali(カリー)のBan率 

KaliはYear4 Season4に追加される最新オペレーターのため、Ban率に関するデータはありません。

 

Kali(カリー)のエリートスキン

Kaliのエリートスキンは未発売です。発売を楽しみに待ちましょう!

 

--- 

以上、Kali(カリー)の武器・アタッチメント・ガジェットの使い方や役割・立ち回りのコツでした!最近の新オペレーターは不発が続いているので、Kaliが戦術に大きく変化をもたらすことができるオペレーターであることを願うばかりです!ご拝読いただきありがとうございました。

 

※こちらの記事についてご質問やご意見があれば、ぜひ

Pekotaro 🇯🇵🇲🇾 (@Pekotaro06) | Twitter

にコメントやDMをください!

 

[R6Sオペレーター攻略] 一緒に読みたい記事