Pekotaro Gaming Blog

社会人ゲーマーのゲーム攻略ブログ。FPSゲームを中心に攻略情報や最新情報をお届けしています。

【R6Sオペレーター攻略】Wamai(ワマイ)の武器・装備・役割と立ち回りのコツ


Wamai(ワマイ)は、2019年12月(Year4 Season4)に追加された人気・実力共に未知数の最新の防衛オペレーターです。ここでは、Wamai(ワマイ)の武器・アタッチメント・ガジェットの使い方や役割・立ち回りのコツなど、Wamai(ワマイ)の攻略情報を紹介します。

※こちらの記事は2019年11月時点で公開されている情報を元に作成しています。2019年12月のアップデート後に再度編集予定です。

 

 

Wamai(ワマイ)の基本情報

Wamai(ワマイ)の基本情報

  • 登場:Year4 Season4(追加オペレーター)
  • 陣営:防衛側
  • 難易度:★★
  • スピード:★★
  • アーマー:★★
  • 主な役割:最終防衛ライン/妨害

 

Wamai(ワマイ)の武器・装備

Wamai(ワマイ)の武器(メインウェポン・サブウェポン)やそれぞれの武器に装着可能なアタッチメント・ガジェットを紹介します。

メインウェポン

Wamai(ワマイ)のメインウェポンはアサルトライフルとサブマシンガンの2つです。それぞれのメインウェポンの特徴やクセを紹介します。 

AUG A2 アサルトライフル

Wamai(ワマイ)- AUG A2 アサルトライフル

AUG A2 アサルトライフルは、ダメージ・連射速度・装弾数のバランスが良く、中距離以上のレンジでも制圧力が高いメインウェポンです。防衛側の武器の中でも高い攻撃力を誇るため、上手く使いこなせれば大量のキルを取れます。なお、WamaiのAUG A2 アサルトライフルにはACOGサイトを装着することができないため、中距離戦メインの戦い方になります。また、反動パターンはやや左右にブレやすいため使いこなすには練習と慣れが必要です。

【AUG A2 アサルトライフル おすすめのアタッチメント】

Wamai(ワマイ)- AUG A2 アサルトライフル おすすめのアタッチメント

  • サイト:ホログラフィック
  • バレル:コンペンセイター
  • アンダーバレル:無し

サイトは等倍のみですので、使い慣れたものを選べばOKです。バレルにコンペンセイターを選ぶことで左右の反動のブレを少し抑えることができます。

MP5K サブマシンガン

Wamai(ワマイ)- MP5K サブマシンガン

MP5Kサブマシンガンは、連射速度が高く近距離戦に強いメインウェポンです。反動も小さめで反動パターンも素直なためリコイルコントロールがしやすく、初心者の方にもお勧めです。 

【MP5K サブマシンガン おすすめのアタッチメント】

Wamai(ワマイ)- MP5K サブマシンガン おすすめのアタッチメント

  • サイト:ホログラフィック
  • バレル:コンペンセイター
  • アンダーバレル:無し

サイトは等倍のみのため、自分が使いやすいサイトを選んでもらえればOKです。バレルにコンペンセイターを付けることでよりリコイルコントロールが容易になるためお勧めです。いずれにしても近距離戦メインのメインウェポンですので、長いレンジで撃ち合いをしないプレイングを心がけましょう。

サブウェポン

Wamai(ワマイ)のサブウェポンは2つあり共にハンドガンです。それぞれのサブウェポンの特徴やクセを紹介します。

KERATOS .357 ハンドガン

Wamai(ワマイ)- D-40 ハンドガン

KERATOS .357 ハンドガンは装弾数6発のリボルバーです。ダメージ78と非常に攻撃力が高いものの反動も非常に大きいため、連続して敵に当てるには練習が必要です。また、貫通力も極めて高いため、補強されていない壁や床に射線を空けることができます。(人が通れるほどの穴を空けるのは難しいです。)

P12 ハンドガン

Wamai(ワマイ)- P12 ハンドガン

P12ハンドガンはダメージ・装弾数のバランスが良く反動も小さいため、初心者も使いやすいサブウェポンです。

ガジェット

Wamai(ワマイ)のガジェットの選び方や使い方を紹介します。

有刺鉄線

Wamai(ワマイ)- 有刺鉄線

現地から少し離れてハイドする場合は、有刺鉄線で敵の音や位置を把握できるようにすると立ち回りしやすいです。

展開型シールド

Wamai(ワマイ)- 展開型シールド

現地や現地付近でハイドする場合は展開型シールドをお勧めします。展開型シールドを破壊するために投げられたフラググレネード等をWamaiの固有ガジェットのMAG-NETシステムで逸らすといったプレイングが可能です。

 

 

Wamai(ワマイ)の固有ガジェット

Wamai(ワマイ)の固有ガジェットである「MAG-NETシステム」の基本性能や使い方について、またMAG-NETシステムのコツや注意点について紹介します。

MAG-NETシステムの基本性能と使い方

Wamai(ワマイ)

WamaiのMAG-NETシステムは攻撃側のフラググレネードや固有ガジェット等の投擲物を吸引して軌道を逸らすことができます。味方の防衛オペレーターを守ることができると同時に、設置箇所によっては敵にフラグやフラッシュの効果を跳ね返すことも可能です。

最優先の目標は防衛陣地を広く保つこと

WamaiのMAG-NETシステムが果たすべき最優先の目標は、攻撃オペレーターの侵入を止める・遅延させることによって防衛陣地を広く保つことです。フラググレネードやフラッシュバンで味方の防衛オペレーターが移動を余儀なくされてしまうと、防衛陣地が狭くなり防衛側が不利になります。ここに攻撃オペレーターに侵入されたくないなという重要な防衛陣地にMAG-NETシステムを設置してください。

目立つため設置箇所に工夫が必要

WamaiのMAG-NETシステムは決して視認性が低いと言えず意外に目立つため、設置箇所に工夫をしないと攻撃オペレーターに破壊されてしまいます。ValkiryeのカメラやElaのGRZMOTマインを設置するイメージで攻撃オペレーターに視認されづらい位置に設置してください。

JagerのADSと組み合わせ・住み分けができると強い

WamaiのMAG-NETシステムはJagerのADSと組み合わせて使うと効果が更に高まります。野良プレイの際は、JagerのADSの近くにMAG-NETシステムを設置するようにすると上手くワークします。例えば、最近では攻撃オペレーターがフラッシュバンを3つ使ってから侵入する立ち回りが一般的ですが、MAG-NETシステムとADSで無効化できます。

  

Wamai(ワマイ)の役割

Wamai(ワマイ)の基本的な役割や味方との連携の仕方について紹介します。レインボーシックスシージの各オペレーターはそれぞれにしか果たせない役割を持っており、それぞれがその役割を果たすことでチームの勝利を確実なものにすることができます。

ミッションは最終防衛ラインの死守

Wamaiの能力・武器・装備(ガジェット・固有ガジェット)は最終防衛ラインの防御に非常に適しています。MAG-NETシステムを使って攻撃オペレーターを妨害し進行を遅らせるだけではなく、制圧力・機動力の高いメインウェポンを使って倒し切ることも可能です。

 

Wamai(ワマイ)の立ち回りのコツ

※in preparation

 

Wamai(ワマイ)のテクニック・小技

※in preparation

 

Wamai(ワマイ)が必要なマップ・不要なマップ

※in preparation

 

Wamai(ワマイ)のPick率・Ban率

ランクマッチやアンランクマッチで導入されているPick & Banルールにおける、Wamai(ワマイ)のPick率とBan率を紹介します。

Wamai(ワマイ)のPick率 

WamaiはYear4 Season4に追加される最新オペレーターのため、Pick率に関する公式のデータはありません。Pick率の高い優秀なオペレーターであることを期待しましょう。

Wamai(ワマイ)のBan率 

WamaiはYear4 Season4に追加される最新オペレーターのため、Ban率に関するデータはありません。

 

Wamai(ワマイ)のエリートスキン

Wamaiのエリートスキンは未発売です。発売を楽しみに待ちましょう!

 

--- 

以上、Wamai(ワマイ)の武器・アタッチメント・ガジェットの使い方や役割・立ち回りのコツでした!最近の新オペレーターは不発が続いているので、Wamaiが戦術に大きく変化をもたらすことができるオペレーターであることを願うばかりです!ご拝読いただきありがとうございました。

 

※こちらの記事についてご質問やご意見があれば、ぜひ

Pekotaro 🇯🇵🇲🇾 (@Pekotaro06) | Twitter

にコメントやDMをください!

 

[R6Sオペレーター攻略] 一緒に読みたい記事